【Progateがおすすめ】超初心者がプログラミング初めてみた【理由】

プログラミング

こんにちは、未夕 仁です。

  • プログラミングって楽しそう
  • プログラミングは難しい?
  • 手軽にプログラミング学習したい!

こんな疑問に答えます。

「プログラミングは簡単だよ!」というとちょっと違いますが、ゴリゴリの理系じゃないとできないって訳でもないです。
(私はそう思っていました)

この記事では、現在プログラミングを独学している私が、プログラミングを始めたい人が始めにやってみるべきアプリを紹介します。

目次

  • プログラミングをやってみよう!
  • 最初の学習には「Progate」がおすすめ
  • 最初にProgateをやったほうがいい理由
  • 他の教材も併用していこう
  • まとめ

プログラミングをやってみよう!

先に言うと、誰でもプログラミングが楽しいと思えるかは正直微妙です。

でも、ぶっちゃけプログラミング楽しいです(今の所)

そもそも、プログラミングの言語にはいくつか種類があり、それぞれでできることも違うので、一概に好きとか嫌いとか言えないと思います。

だから、まずはやってみる!

これが大事だと思います。

全く何の興味もない人はともかく、この記事を読んでいるということならちょっとは興味があると言うことだと思います。

思い立ったが吉日!今日からプログラミングを始めちゃいましょう!

自分に合うか合わないか、そのあと考えても遅くないですよ。

最初の学習には「Progate」がおすすめ

プログラミングを始めようと思ったあなたが最初にやってみるべきは「Progate」というスマホアプリです。

プログラミングを学ぶにはいくつか方法がありますが、いきなりお金払って学校通うのはハードル高すぎますよね。

Progateなら複数のプログラミング言語の基本を無料でお試しすることができます。

より上級の内容を学ぶためには課金する必要がありますが、初めてプログラミングをやってみる人がどのようなものなのかを知るためなら、無料でできるところまでで十分です。

この時点で「楽しい!!!」と感じるなら結構適正だと思います。(時間を忘れて没頭できるのがポイントです)

「うぇ・・・何もわからん、無理・・・」と感じた方は一旦やめましょう。ちょっと合わないかもしれません。
とはいえ、他の言語を試してみたり、時間がたってからもう一度やってみると案外できることもあるので、落ち込みすぎないでください。

ちなみに私はわけわからなくて1、2ヵ月くらい放置しました(おい)
その後、やっぱり勉強したいなと思って再開した感じです。

成果が出たら、私のプログラミングの勉強の仕方についてもブログでお伝えします。

最初にProgateをやったほうがいい理由

Progateをおすすめする主な理由は3つです。

  • 基本無料
  • 主なプログラミング言語が一通り勉強できる
  • 簡単な穴埋め形式なのでサクサク進む

ひとつずつみていきましょう。

基本無料

先に言いましたが、Progateはインストールが無料で、初級のレッスンも無料で受けることができます。

無料でプログラミングの基礎ができるなんて良すぎますね。

月額1080円で中級以降のレッスンを受けることができますが、まずは初級だけで十分だと思います。

ゆくゆくは課金してProgateだけで完結するのも悪くないですが、ちょっとしたデメリットがあるので課金するのはちょっとだけ待ちましょう。

主なプログラミング言語が一通り勉強できる

Progateで学ぶことができる言語は、HTML、CSS、JavaScript、Ruby、Python、Java、Go、SQL、PHPです。
(Swiftもありますが、こちらは2019年10月31日に公開が終了し、代替レッスンの公開も未定です)

ちょっと調べてみるとわかりますが、これらの言語は知名度が高く、またよく使われている言語です。
自分であれこれ調べたりしなくても、まずはProgateにある言語をやってみるという風にすれば、効率的に複数のプログラミングを学ぶことができます。

なお、プログラミングといえばC言語が結構有名だと思いますが(私は最初に知った言語はC言語です)、これはだいぶ難しい言語のようなのでいきなりやってみると挫折するようです・・・。

簡単な穴埋め形式なのでサクサク進む

Progateではそれぞれのレッスンがさらにいくつかに分かれていて、

スライドで学ぶ→穴埋め問題を解く

という流れになっています。

穴埋め問題は用意されている記号の中から正しいものを選んでいく形式になっており、ゲーム感覚で進めることができます。

無料で有名な言語の基本が勉強できて、レッスン内容もわかりやすい、プログラミングに興味を持ったらまずやってみて損はないアプリです。

他の勉強法と徐々に併用していく

とはいえ、Progateだけだと少し困ったことが起きます。

実際にやってみるとわかりますが、ゲームみたいで面白い反面、完全に理解していないけど何となくレッスンが進んでわかった気になってしまうことです。

「わかったつもり」にならないためにも、他の教材を組み合わせ、自分で実際にプログラミングのコードを書く必要があります。

他の教材

他に、プログラミングを学べる教材は、

  • 参考書
  • YouTube
  • プログラミングスクール

などです。

*参考書

私は、HTMLとCSSを独学で勉強していますが、「よくわかるHTML5+CSS3の教科書」を使っています。
少し分厚いですが、フルカラーで、1ページの情報量が多すぎないので読みやすく勉強しやすいです。

*YouTube

「プログラミング 講座」で調べると多くの講座が出てきます。
私はまだ動画でプログラミングを勉強していないので、他の教材よりいいかはわかりません・・・すみません。

ただ、視覚と聴覚で学べるので頭に入りやすいので、他の教材が合わない人は試してみるべきです。

私も、参考書だけじゃ不足だと感じたらYouTubeでの学習を試しています。

*プログラミングスクール

無料のものと有料のものがあります。有料でも無料体験ができる場合があるので、気になるスクールがあれば確認してみましょう。

私はTechAcademyの1週間無料体験を利用しました。
無料体験中ならコースの申し込み料金が割引になるので、ほぼスクールで勉強するつもりの肩にオススメです。

何のために勉強するのか考えて選ぼう

最終的な目標から逆算して教材を選択していきましょう。

プログラミングで就職したいなら就職支援があるプログラミングスクールに通う、
プログラミングをやってみたいけど、とりあえず自分にあってるかわからないなら、YouTubeやアプリなどの無料のものから試してみる・・・

などなど。

エンジニアになるなら独学で十分という人もいますし、スクールに通うべき!!という人もいます。

どちらの意見にも理由や順序があるので、自分の目標にあった勉強方法を考えて選んでいきましょう。

まとめ

初めてプログラミングをするなら「Progate」がオススメだという話をしました。

ただ、他にも教材があるので、自分に合った方法を選んでいくことが大切です。

私は現在独学ですが、今後は就職支援のあるプログラミングスクールを利用して、Web業界への就職を目指しています。

今回の記事もまだまだ情報が不十分で至らない部分も多いと思います。
これから学習を進めていき、必要な部分を補填しつつより有益な情報を皆さんにお伝えできればと思います。

今回はこれで終わりです。
一緒に楽しんでいきましょ!