【可愛いは作れる?】女の子の目の描き方【実践編】

創作

こんにちは、未夕 仁です。

  • 可愛い女の子が描けるようになりたい!
  • どこをどうすれば可愛くなるのかな?

こういった疑問に答えます。

ある程度はどの絵柄にも共通することだと思うので、自分の好きな絵柄じゃないな・・・という方も、とりあえずみていってください。
途中で読むのをやめてしまっても大丈夫です。
その代わり、上手くなりたいなら、どんどん手を動かしましょう。

私も、練習の一環としてTwitterで毎日アイコンを投稿しています。

もくじ

  • まずは目を見直そう
  • 可愛い目の共通点
  • 可愛くない原因を探す
  • どうして可愛いのか探す
  • まとめ

まずは目を見直そう

結論から言うと、可愛い女の子を描きたいなら自分の目の描き方を見直してみましょう。

可愛い女の子を描きたいけど、何をどう直せばいいのかわからない人も多いと思います。
人物の場合、目を変えるだけでイラストがよくなる可能性が高いです。

二人の女の子の違いは目だけです。

もちろん、より女の子らしく見せるには髪型や表情なども関係してきますが、まず目の見直しをするのが一番だと思います。

目は口ほどにものをいいますからね!(使い方違う)

可愛い目の共通点

目以外の部分にも言えることですが、「幼さ」「女の子らしさ」を強調すると可愛くなります。

  • 丸っぽい
  • まつげが濃い
  • ハイライトが入っている

この辺りを直していきましょう。

*丸っぽい

目を「丸っぽく」するためにはいくつか方法があります。

  • 黒目を大きくする
  • タレ目気味にする
  • 縦と横がだいたい同じ長さ

*まつげが濃い

まつげを長くすることだけでなく、線を太くすることもやってみましょう。
量を増やすイメージです。

また、まつげの形を変えてみるのも、個性をだしつつ可愛い目になるのでオススメです。

*ハイライトが入っている

小さいハイライトでも、あるのとないのとでは印象が全く違います。

またハイライトの入れ方には種類があるので、好みのものを探してみましょう!

ここまで、「可愛い目」の条件を3つ紹介しました。

全て満たさなくても可愛く見せることはできますが、可愛い女の子はだいたいどれか一つは当てはまっています。

また、必須ではないですが、

  • 顔に対して目を大きくする
  • 鼻を目に近づける

これらを加えても可愛くなります。

ただし、顔がより幼くなったり、デフォルメ系になってしまうのでちょうどいいところを探しましょう。

可愛くない原因を探す

可愛い目の条件を知ったところで、自分のイラストがそれに当てはまっているか確認しましょう。
もし、その通りになっていなかったら直しましょう。

  • 目は丸っぽいか?
  • まつげは太いか?しっかり書かれているか?
  • ハイライトは入っているか?

全部直したけど、可愛くない!

直したけど可愛くならなかった!!!

このような人に考えられる原因は大きく二つ、

「理想の絵柄でない=可愛くない」と考えている場合、
線が雑だったり不自然だったりという、現在の技術が理想に追いついていない場合

です。

こればかりは練習を繰り返すしか方法はありません。
理想と現実のギャップは誰でも通る道なので、めげずに練習を続けましょう。

今の絵柄が理想の絵柄じゃないと感じる場合

好きな絵師さんなどの目標がある場合、その人と比べてそのギャップが「可愛くない」と感じる場合、対処法は「真似する」ことです。

え!それってパクリじゃないの?? と思う方もいると思いますが、イラストを全てトレースしろということではないです(当たり前ですが)

例えば、好きな絵師さんが瞳孔をはっきり描く人だから、自分も瞳孔を描いてみる、瞳を綺麗な丸ではなく変形させる人だから自分も変形させてみる・・・など

人にはそれぞれ書き方の癖があるので、全く同じように描くのは逆に難しいです。あまり心配せずにどんどんいいところを真似しましょう。

繰り返しになりますが、トレパクはだめですよ!!著作権侵害に当たる可能性があります。

また、今のネット上にはたくさんのイラストが溢れているので、一人の絵師さんからだけ影響を受けることはほとんどないでしょう。
わざとじゃないならあまり神経質にならなくてOKです。

現在の技術が理想に追いついていない場合

たくさん書きましょう。

「結局練習か・・・」と思うかもしれませんが、結局練習なんです。
私はツイッターでいろんな絵師さんを眺めていますが、やっぱり描き続けている人はどんどん上手くなっていきます。

練習。これに尽きます。
(私はサボっていたので伸び悩んでいます)

練習については、考えながら描くのが理想ですが初めは何も考えなくて大丈夫です。
線や丸だけでも大丈夫です。とにかくたくさん描いていきましょう。

どうして線や丸だけでも描くべきかと言うと、思った通りに線を弾けるようになるためです。

私は小さい時から絵を描いていた人間なので最近まであまり考えていなかったのですが、絵を描かない人って絵を描くのに慣れていないんですよね。

具体的にいうと、フリーハンドで一定の間隔でまっすぐ線を引けなかったり、綺麗な丸をかけなかったり・・・。

本当に小さなことなんですが、思い通りに線を描けるようになるだけで絵は綺麗になります。

普段の落書きのついででもいいので、単縦な線や図形を出来るだけ綺麗に描く練習をしていきましょう。

デッサンやクロッキーも効果的です。見えているものを見えたまま描きつつ、適宜省略する練習になります。

どうして可愛いのか探す

目が理想に近づいてきても、思い通りの線がかけるようになってもまだ可愛くない・・・。

心が折れそうになりますが、もう一踏ん張りです。

髪型や服装と言うのはぶっちゃけ自分の好みに関係する部分が大きいと思うので、ぜひ自分の好きな絵師さんやイラストを研究して可愛いポイントを探ってみましょう。

ここまで頑張ったんだから探すのだるいよ・・・と言う人のために、私が可愛い女の子を描くときに気をつけていることをメモしておきます。
ちなみに、私が可愛い女の子を描くときに影響を受けたのは寺田てらさんとチェリ子さんです。

  • 目の位置が低め
  • 髪のボリュームが多い
  • 瞳が大きい

まとめ

おさらいです。

  • 丸っぽい
  • まつげが濃い
  • ハイライトがある

ひとまず、この3つを自分のイラストに取り入れてみましょう。

何度でも言いますが、これらの条件を満たしても可愛くないな・・・と思う場合は潔く練習なり研究なりすべきです!
誰かに描いて欲しいのではなく、自分が描きたいと思う限り、これは避けられません。

神絵師の道も一歩から!一緒に神絵師を目指しましょう・・・

余談ですが、私が高校生の時、何でもかんでも「かわいい」と言う人にあったことがあります。(「やばい」とか「エモい」とかと似たような意味で使ってた)

「かわいい」って難しいですね(小並感)

なお、自分が描くことにこだわりがないけどイラストが必要な人はスキーマなどのイラストコミッションで有償依頼するのも手です。

それではよりよい人生を!